1. TOP
  2. ジャパンゴルフフェア2015出展レポート



2015.2.13-2.15

第49回ジャパンゴルフフェア2015レポート





2015年2月13日から15日まで、アジア最大のゴルフショー「第49回 ジャパンゴルフフェア2015」が東京ビックサイトで開催されました。
今年は5万4000人を超える入場者数と、大変な盛り上がりを見せたゴルフフェアでした。

今年のパワービルトブースは、
昨年末に発売を開始したヘッド内部に窒素ガスを注入した「N7(エヌセブン)ドライバー」を筆頭に、ソールが滑って抜群に抜けるやさしさを追求した「スリップソールウェッジシリーズ」の新シリーズとして、操作性の高いヘッドサイズに軟鉄素材を採用してフィーリングを高めた「スリップソールウェッジTYPE-R(タイプアール)」、
未来のプロを目指すジュニアを応援するジュニアライン「サイテーションJR」、
注目度が高まっているセルフプレー時にとても便利なセルフスタンドケースをもっと楽しめるように22種類のデザインを発表した「AZROFセルフスタンドケース」など、
バラエティーに富んだラインナップにて出展いたしました。



写真左/「N7シリーズ」「スリップソールウェッジシリーズ」
2015年パワービルトの主力ツートップ

写真中/「パワービルトヒストリー」
ブランド創立100年目を迎え、過去の名器をご紹介

写真右/「サイテーションジュニア」
未来のゴルファーを応援するジュニアシリーズ



その中でも最も注目度が高かったのが、「AZROFセルフスタンドケース」でした。
現在のゴルフ市場において注目度の高まっているアイテムという事と、22種類という常識外のデザインの多さに、「どこで買えるの?」「すぐに買いたい!」など多くのお客様から高い関心をいただきました。
*2015年4月より発売予定




写真上/
「AZROFセルフスタンドケース」
22種類のデザインで、プレーも楽しく華やかに

写真左/
多くのお客様がデザインをチェック



またお客様が楽しめるイベントとして、スクラッチを削って景品が当たる「スクラッチチャレンジ」や、超大型ヘッドの大きさを予想してクラブがもらえる「ドデカヘッド大きさ当てクイズ」を開催。
「スクラッチチャレンジ」では、3日間合計で一万人以上のお客様にブースにお立ち寄りいただき、イベントを通じてより多くのお客様に「パワービルト」というブランドを知っていただきました。



写真左/超ドデカヘッドにお客様もビックリ!!
写真右/ブースの外まで長い行列。


2015年もより多くのゴルファーの皆様に、ゴルフの楽しさを届けられるよう、頑張って参ります。皆様どうぞ「パワービルト」をよろしくお願いいたします。